1. >
  2. >
  3. 学生時代にこそ実社会のシミュレーションを経験しよう!
日払い・高給バイトがいっぱい!
↓ ↓
ジョブセンス

学生時代にこそ実社会のシミュレーションを経験しよう!

前の記事で、学生時代にどんどん色んなアルバイトをして、
どんな仕事をしているときが、より楽しく出来るか? 時間が立つのも忘れるぐらい熱中して仕事ができるか?
というのを見つけて、それを自分が社会に出た時の仕事を選ぶ目安にすると良いと言う内容を書いた事がある。

そもそも、学生がアルバイト禁止と言うような風潮はどこから来ているのだろう?と思う。

学生時代は、自分が社会に出るために必要な事を学び、
社会に出て『自分はこんな事をして生きて行こう!』という事に夢を馳せる時期だと思う。

若く体力があり、感受性が豊かな時期だからこそ、様々な仕事の経験を積んで、
『俺って、こんな事が出来るんだ!』とか、『こういう事でも人の役に立てるんだ』とか、
『この仕事は俺にあってるかも♪』って事をどんどん見つければ良いと思う。

確かに学校の科目も大切かもだが、実社会で学ぶことのほうが遥かに沢山の学びを得られると思う。

最近の若い人が、なかなか就職できないとか、就職してもすぐに辞めちゃうのは、
学生時代に、働いてお金を稼ぎ、自分の生きたい人生を自分で作っていくと言う経験や、
働く時に、どんな事を経験するのかと言うシミュレーション経験が乏しいからだと思う。

学生をしながらアルバイトをしている人は、学びながらも社会貢献していて、なおかつ自立心や社会でのマナーを
身に付けて行っている人だから、大変素晴らしい人ではないかと思う。

一定の報酬を得ている学生さんは、授業料など免除したり、割り引いてあげれば良いのにな、と最近思います。

皆さんはどう感じますか?

当ページからのリンク先とページ記載の内容につきましては一切関係ありません


ジョブセンス