1. >
  2. >
  3. 自分にあった仕事とは?
日払い・高給バイトがいっぱい!
↓ ↓
ジョブセンス

自分にあった仕事とは?

前に、色んなアルバイトを経験して、自分にあった仕事を見つけると良いと思うと言う記事を書いた。

これは最近読んだ本の中に書いてあったことで、本当にそうだなぁ~と感じた。

『自分にあった事』=(イコール)『自分の好きな事』と言う解釈で今までいたのだが、
その本を読んで少し解釈が変わった。

単に好きな事、というだけではなく、『人からやめろと言われるまで続けていたく成るぐらいハマれる事』という事だそうだ。

職種に当てはめてもいいし、仕事の中に出てくる作業の一つ一つに当てはめても良いと思う。

ただ、やはり自分がしたいことなのかどうかはすごく常用だと思う。

テニスの事が大好きな人は一杯いると思うが、テニスに関することを仕事にしている人となると、
かなり人数は少なくなると思う。

日本の誇る偉大なテニスプレイヤーの錦織圭選手などは、テニスを仕事にしている代表的な人だが、
彼のように成れる人は、世界中でもほんの一握りの人だと思う。

テニスの事が好きだけど、選手には成れない。でも、テニスのことが本当に大好きで、テニスを通じて人々が喜ぶ姿を見たいから、
テニススクールの先生に成る道を選ぶ。これもテニスに関する仕事をしていることに成ると思う。

パソコンを組み立てるのが大好きで、気が付けば3時間4時間が過ぎていたとか、細かな図面を書くのに熱中して、時間の感覚が消えていると感じたなど、結構思い出すと当てはまることもあると思う。

他の人から見て、『しんどいだろうなぁ・・』と思うことも全く苦にならない、そういう職種や、作業工程を見つけること、なのかなぁ~と
解釈しているが、あってるかな・・?

本の中で何度も出てきていた言葉だが、『一度きりの人生、思い切り楽しもうぜ!』と言う事を実践していくには、とても重要の考え方だと感じました。

当ページからのリンク先とページ記載の内容につきましては一切関係ありません


ジョブセンス